読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンツ派ミニマム女子のクローゼット

146cmの小柄なアラフォー女子のファッションブログ。基本、パンツ派です。

CURRENT/ELIOTTEのボーイフレンドデニム

current elliott(カレント・エリオット)のデニム ★ITEMS

CURRENT/ELIOTTEのボーイフレンデニム 高級ジーンズ クロップドデニム

カジュアルファッションにはもう欠かせない、デニム。

私のデニムは、今はこれ一本です。

 

ボーイフレンドデニム

CURRENT/ELIOTTEのボーイフレンド。常にロールアップして履いています。

もともとクロップド丈なので、普通の人ならそのまま履けるのでしょうが、私はかなり極小で脚も短いので、クロップドでも長いので裾上げしたいなーと思いつつ、ロールアップしちゃえば普通に履けるので、そのまま履いています。

ほんと、早く裾上げにいって、もうちょっとすっきりロールアップにしたい!

 

いつからボーイフレンドが流行り始めたのか、もう記憶にないけれど、今ではすっかり定番になったのではないでしょうか。

とにかく履いていて楽ちんだし、足首を見せることで女の子らしく履けるので、重宝しています。

 

すっかり定番、だからこそ、長く履けるデニム、にこだわって、選びました。

 

デニムは絶対、NOTファストブランド

今はユニクロでもZARAでも、ファストファッションのブランドでは数千円出せばデニムが買えます。

 

でも、私はデニムのような定番にこそ、お金をかける派、です。

ユニクロでもZARAでも、ジーンズはジーンズでしょ、っていう方もみえるかもしれないけど、デニムは値段がわかりやすいアイテムだと思うから。

 

特に、買ったばかりのときより、しばらく履きこなれてきたころに、違いがよくわかります。

あるとき、友だちとごはんにいったときのこと。
2人ともデニムだったのですが、私の脚をふと彼女が触って、え?なにこれ、私のジーンズと全然違う!!とびっくりしていました。
彼女は滅多にデニムを履かない派で、たまたまユニクロのジーンズを履いていたのですが、ほんと、笑ってしまうぐらい、お互いの脚を触った感触は違いました。

ほんとにいいデニムは、だんだん空気を含んだ、柔らかい何とも言えない風合いになってくるんですね。

 

風合いだけじゃなく、見た目のおしゃれさやシルエットも違います。

お尻が隠れていて、タグも何も見えないはずなのに、わかる人にはわかるんですよね。
買い物してるとショップの店員さんが、カレントエリオットのパンツを勧めてくれます。
いいですね、そのデニム。カレントですよね?って。

 

Tシャツにビーサンで、デニムまでファストブランドだと、アラフォーにはちょっと厳しい、チープなコーディネートになりがちです。

でも、いいデニムは、そんな超カジュアルなコーディネートを一気におしゃれに引き上げてくれる気がします。

 

定番ものだからこそ、理想の一本を。

このCURRENT/ELIOTTEのデニムは買うときは、とにかく値段を見ないで、セレクトショップでいろんなデニムを試着しまくりました。

最終的に一番自分にしっくり来たのが、このデニム。

値段を見て、一瞬ひょーっとなったけど、値段で妥協したくなかったので、えいっと買いました。

ここで、もしレッドカードやAG、Motherなんかが似合っていたら、もちろんそっちを買っていたと思います。

昔は、似合う似合わないではなく、ブランドでデニムを選んでいたときもあったし、リーバイスの501に憧れてひざが抜けて、セルフカットのハーフパンツにしてまで履いたこともあったけど、今はちょっと大人になりました。

デニムの歴史=私のファッション履歴、かも。

 

数年前に、一度持っていたデニムがどれもしっくりこない気がして、ぜんぶ処分してしまったので、これからまた、ちょっとづつ、素敵な出会いがあったら、デニムコレクションを増やしていきたいなーと思っています。

--- Sponsored Link ---

にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
▲▲▲
おしゃれなファッションブログがいっぱいです!